火星

火星

インド占星術では、火星は「マンガル」と呼ばれています。
火星は生来的に強い凶星となります。

 

太陽が王、月が王妃ならば、火星は将軍です。
生まれながらに強い指揮力を持ち、アグレッシブに敵と戦うでしょう。

 

火星はスピード感を有するため、瞬間的な動きや現象を表します。
肯定的なものでは、情熱、エネルギー、集中力などがあります。
否定的なものでは、怒り、攻撃、事故などがあります。
また、インド占星術では火星は土地という意味も持ちます。

 

火星が強い人は、リーダーシップや行動力に恵まれ、積極的に社会を生き抜くでしょう。
一方、火星が弱い人は、野心や闘争心があまりなく受け身の人生となりやすいでしょう。

 

火星の持つ性質や示すものは下表の通りです。

吉凶
性別 男性
年齢 16歳
カースト クシャトリヤ(戦士)
惑星内閣 将軍
人間関係 兄弟姉妹
カールティケーヤ
動物 四足獣
方角
強くなる方角 南(10室)
元素
資質 暗い・無知
体質 熱・新陳代謝
体の組織 脊髄
体の部位 額、鼻、筋肉、腱、消化力、胆汁
五感 視覚
機嫌 不機嫌
嗜好 苦い
深紅
宝石 珊瑚
金属
季節
穀物 タヴァー
棘のある木
象意

情熱、力、強さ、勇気、エネルギー、スピード、集中力、行動力、統率力、大胆、寛大、名声、武勇、支配、怒り、闘争、攻撃、暴走、事故、負傷、犯罪、嘘、残酷、憎しみ、焦り、気まぐれ、溺愛、情緒不安定、高揚感、土地、家、金、宝石、消化力、武術、農耕、科学、論理、運転、行政官、兵士、料理人、考古学者、火打ち職人、金細工の職人、泥棒、罪人、戦場、暖炉、台所、雄羊、雄鶏、猿、ジャッカル、ハゲワシ、細い腰、輝く巻き髪、猛々しい赤い目、女性への横恋慕など

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top