ラーフのマハダシャー期間中のアンタルダシャー期

ラーフのマハダシャー期間中のアンタルダシャー期

インド占星術のラーフのマハダシャー期間中のアンタルダシャー期について解説します。
(鑑定による惑星の吉凶はここでは考慮しておりません。)

 

ラーフ期
目上の人や慕っている人の後ろ盾を失うでしょう。
喧嘩や中傷に巻き込まれ、心を痛めるでしょう。
身体面でも怪我や病気をしやすい時期で、これは配偶者にもあてはまるでしょう。
住居を変える暗示もあります。

 

木星期
幸運な時期で、目上の人から利益を受けるでしょう。
これまで積み重ねてきた努力が報われるでしょう。
未婚の人は結婚のタイミングに恵まれ、既婚の人は夫婦の絆がさらに強まるでしょう。
悩まされていた敵や病魔は弱くなり、打ち勝つことができるでしょう。

 

土星期
不運な時期で、敵の出現が暗示されます。
人間関係の衝突が絶えず、離婚に至る人もいるでしょう。
これまで築いてきた地位や財産を失うこともあるでしょう。
精神的に悩みが多く、病気にもかかりやすい時期でしょう。

 

水星期
忙しく働き、良い成果が得られる時期でしょう。
知性が冴え、生活が豊かになり、子供を授かる人もいるでしょう。
ダシャーの前半では、友人に恵まれたり、大きな収入を得たりするでしょう。
ダシャーの後半では、ちょっとした言動から人間関係のすれ違いが生じるでしょう。

 

ケートゥ期
病気や怪我、事故など、身体的なダメージが心配される時期でしょう。
配偶者や子供に関しても心配事があるでしょう。
目上の人の反感を買いやすく、金銭も失いやすいでしょう。
配偶者や友人と別離することがあるでしょう。

 

金星期
大きな収入や不動産が得られる時期でしょう。
目上の人から引き立てられ、仕事や社会生活上の利益を得るでしょう。
配偶者にも幸運が訪れるでしょう。
友人と揉めることがあるかもしれませんが、自然と解決するでしょう。

 

太陽期
家族や親類との揉め事や心配事が多い時期でしょう。
社会生活では目上の人から引き立てられ、地位が向上するでしょう。
引っ越しをする暗示もあります。
火災や武器などによる怪我に注意しましょう。

 

月期
家族や親類との悲しい別れがあるでしょう。
女性の場合は自分が原因で、男性の場合は配偶者が原因で、財産を失うことがあるでしょう。
故郷を離れたり、引っ越しをする暗示があります。
健康運は低下するので、怪我などに気を付けましょう。

 

火星期
火傷や炎症などによる身体の損傷に注意しましょう。
敵から悪質な攻撃を受ける暗示もあります。
生活習慣の乱れや盗難被害などに気を付けましょう。
争い事に巻き込まれやすく、情緒不安定になるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top