月のマハダシャー期

月のマハダシャー期

インド占星術の月のマハダシャー期について解説します。
月のマハダシャー期は、神、繁栄、富、女性、豊かな大地、おいしい食事、装飾品、悪人との衝突、財産の損失、空気感染の病気などといった象意を持ちます。

 

出生図(ラーシチャート)で、月の品位や状態が良い場合は、精神が安定し、素晴らしい恩恵を受けられる時期となるでしょう。
家庭に恵まれ、有力者からの引き立てを得て仕事などが成功するでしょう。

 

反対に、月の品位や状態が悪い場合は、精神が不安定になり、悩みやすい時期となるでしょう。
金銭や不動産を失ったり、母親や有力者と揉めやすくなるでしょう。

 

 

出生図の星座ごとの月のマハダシャー期の特徴は下記の通りです。
(鑑定による惑星の吉凶はここでは考慮しておりません。)

 

牡羊座
幸運と繁栄が期待できる時期でしょう。
財運が向上し、蓄財することができるでしょう。
精神的にも満たされるでしょう。

 

牡牛座
月は牡牛座で高揚するため、地位や名声を獲得できる幸運な時期となるでしょう。
価値のある所有物が利益をもたらすでしょう。
心身ともに非常に調子が良いでしょう。

 

双子座
勉学がはかどる時期となるでしょう。
土地の取得にも良いタイミングとなります。
金銭を得ることもあるでしょう。

 

蟹座
蟹座は月にとって定座となるため、運気が強くなるでしょう。
思わぬ大金が転がり込んできたりと、財産を得ることができるでしょう。
旅行をするのにも良い時期となり、訴訟事なども有利に運ぶでしょう。

 

獅子座
メインで取り組んでいる学問が前進するでしょう。
思いがけない利益を得ることができるでしょう。

 

乙女座
母親との別れが暗示されます。
敵や犯罪者など汚いことをする人間に腹を立てるでしょう。
心身ともにストレスが多い時期となるでしょう。

 

天秤座
物事が有利に運ぶ時期となるでしょう。
計画が成功したり、敵に打ち勝ったり、新しい友人に恵まれたりするでしょう。
神社や寺院を巡ることでさらに運気が向上するでしょう。

 

蠍座
月は蠍座で減衰するため、不運でストレスの多い時期となるでしょう。
有力者や権力者から攻撃されることがあるでしょう。
家族や親類との死別、財産・地位・名誉の喪失などが心配されます。

 

射手座
結婚や入学・就職など、家族や家庭に関する幸運があるでしょう。
自身の才能が成長する時期でしょう。
財運や仕事運も向上するでしょう。

 

山羊座
不動産を中心として財産が増えるでしょう。
新しい計画や試みにおいて良い成果が得られ、訴訟事も有利に運ぶでしょう。
神社や寺院を巡ることでさらに運気が向上するでしょう。

 

水瓶座
財産の損失や、有力者からの迫害が心配される時期でしょう。
家族や友人などの人間関係において誤解が生じやすいでしょう。
敵に強い憤りを感じるでしょう。

 

魚座
社会的な地位に変化が生じるでしょう。
何かを始めるには適した時期ではありません。
宗教的なことに取り組むには良い時期でしょう。

 

 

月のマハダシャー期間中のアンタルダシャー期については、下記ページをご参照ください。

 

月のマハダシャー期間中のアンタルダシャー期

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top