吉星、凶星に関するヨーガ1

吉星、凶星に関するヨーガ1

インド占星術では吉星や凶星に関するヨーガがあります。

 

ダラ・ヨーガ

ダラ・ヨーガは月を除いた吉星(水星・木星・金星)と凶星(太陽・火星・土星)に着目したヨーガで、スラカ・ヨーガ(マーラー・ヨーガ)とサルパ・ヨーガがあります。

スラカ・ヨーガ(マーラー・ヨーガ)

スラカ・ヨーガ(マーラー・ヨーガ)は、喜び、裕福、容姿端麗、大食い、自動車、男性は異性にもてるといった意味があるヨーガです。
成立条件は下記の通りです。

3つの吉星(水星・木星・金星)がケンドラハウス(1室、4室、7室、10室)に在住する

サルパ・ヨーガ

サルパ・ヨーガは、困難、障害、残酷、貧困、悲哀、落胆、家庭崩壊といった意味があるヨーガです。

3つの凶星(太陽・火星・土星)がケンドラハウス(1室、4室、7室、10室)に在住する

 

シュバ・マーラー・ヨーガ

シュバ・マーラー・ヨーガは、高い社会的地位、幸運、高潔、慈悲、人気、配偶者運・子供運に恵まれるといった意味があるヨーガです。

全ての吉星が5室、6室、7室に在住する(必ず3つの室に吉星が在住する)

 

アシュバ・マーラー・ヨーガ

アシュバ・マーラー・ヨーガは、非行、苦労、薄情、臆病、嫌われる、争いごとを起こすといった意味があるヨーガです。

全ての吉星が6室、8室、12室に在住する(必ず3つの室に吉星が在住する)

 

サラスヴァティー・ヨーガ

サラスヴァティー・ヨーガは、知的、教養、学者、詩人、芸術、裕福、名誉、配偶者運・子供運に恵まれるといった意味があるヨーガです。

3つの吉星(水星・木星・金星)が、高揚・ムーラトリコーナ・定座・友好星座のいずれかにあり、ケンドラハウス(1室、4室、7室、10室)・トリコーナハウス(1室、5室、9室)・2室のいずれかに在住にする

サラスヴァティーは学問・芸術を司る女神です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top