ラージャ・ヨーガ

ラージャ・ヨーガ

ラージャ・ヨーガ(Raja Yoga)とは、インド占星術において社会的な成功を示すヨーガであり、別名「王者のヨーガ」とも呼ばれています。
このヨーガを持っている人は、社会で成功して高い地位や名誉、権力などを得ることができるでしょう。

 

ラージャ・ヨーガの成立条件は次の通りです。

トリコーナハウス(1室、5室、9室)とケンドラハウス(1室、4室、7室、10室)の支配星同士によるコンビネーション

※コンビネーションとはアスペクトや星座交換を作る配置のことを言います。

 

トリコーナハウスは幸運を示し、ケンドラハウスは守護を示します。
アセンダント(1室)はトリコーナとケンドラの両方を支配します。

 

具体的には下記の組み合わせが該当します。

 

・1室の支配星と4室の支配星のコンビネーション
・1室の支配星と5室の支配星のコンビネーション
・1室の支配星と7室の支配星のコンビネーション
・1室の支配星と9室の支配星のコンビネーション
・1室の支配星と10室の支配星のコンビネーション
・4室の支配星と5室の支配星のコンビネーション
・4室の支配星と9室の支配星のコンビネーション
・5室の支配星と7室の支配星のコンビネーション
・5室の支配星と10室の支配星のコンビネーション
・7室の支配星と9室の支配星のコンビネーション
・9室の支配星と10室の支配星のコンビネーション

 

ラージャ・ヨーガは2個以上ある人が多く、惑星の品位や強さなども重要になります。
また鑑定するにあたっては、凶意のあるヨーガとの兼ね合いも無視できず、全体のバランスを見る必要があります。

 

ラグナ(アセンダント)によっては惑星単体でラージャ・ヨーガを作るものがあります。
これをラージャ・ヨーガ・カーラカと言い、非常に吉星となります。
また、5室・9室の支配星をヨーガ・カーラカとも言います。

 
ラグナ ラージャ・ヨーガ・カーラカ ヨーガ・カーラカ

牡羊座

木星(9室)・太陽(5室)

牡牛座

土星(9室、10室支配)

水星(5室)

双子座

土星(9室)・金星(5室)

蟹座

火星(5室、10室支配)

木星(9室)

獅子座

火星(4室、9室支配)

木星(5室)

乙女座

金星(9室)・土星(5室)

天秤座

土星(4室、5室支配)

水星(9室)

蠍座

月(9室)・木星(5室)

射手座

太陽(9室)・火星(5室)

山羊座

金星(5室、10室支配)

水星(9室)

水瓶座

金星(4室、9室支配)

水星(5室)

魚座

火星(9室)・月(5室)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top