ダニシュター

ダニシュター

インド占星術の23番目のナクシャトラにあたるダニシュターについて解説します。
ダニシュターは、山羊座23度20分〜水瓶座6度40分が該当し、支配星は火星となります。

 

 

基本性質

ダニシュターには、空や音楽、豊かな音といった意味があり、さまざまな音を聞き取る能力に優れているでしょう。
細かい情報までキャッチするため、理想と現実の間で葛藤を抱きやすいでしょう。

 

理想が高く、ロマンチストで夢を追いかける傾向があります。
空想癖があり、自分の感情をうまくコントロールできずに悩むこともあるでしょう。

 

支配星が火星であることから、専門性に優れている人が多いでしょう。
やると決めたことにはとことん取り組む集中力や瞬発力に恵まれているでしょう。

 

 

仕事運

人生において、自分が本当にやりたい仕事を見つけるまでに時間がかかる傾向があります。
自信が足りない一面があるため、就職活動などの自己アピールの場では不利になることがあるかもしれません。

 

感性が豊かなため、人や物の良いところを見つける能力に優れているでしょう。
広報や宣伝、販売などの分野に適性があるでしょう。

 

また、知性や気品に溢れているため、人前に立つ職業にも向いているでしょう。
仕事において、悩みや迷いが生じた場合は、自分一人で抱え込まずに周囲に相談するとよいでしょう。

 

 

恋愛運

若い頃は、恋愛よりも自分のことに集中しているため、それほど恋愛には興味がないでしょう。
しかし、ロマンチストではあるため、漠然と理想の恋人像に憧れているところはあるでしょう。

 

自信があまりないため、好きな人には自分からなかなかアプローチできないでしょう。
相手から話かけてくれるのを待っているため、片思いで終わる恋も多いでしょう。

 

相手に熱烈なアプローチをされて、交際に発展するケースが多いでしょう。
恋人はよく褒めてくれる人で、一緒にいるとおのずと自信が養われるでしょう。

 

 

結婚運

結婚は人生のビジョンが固まってからした方がよいでしょう。
若い頃に勢いで結婚すると、失敗する可能性が否めません。

 

精神的に落ち着いた時期に結婚すると、多くのことがうまくいくでしょう。
お見合い結婚よりも恋愛結婚の方が向いているでしょう。

 

夫婦仲は良く、子供にも恵まれ、結婚生活は充実したものになるでしょう。
子供に適切な教育を受けさせ、将来のためにも堅実に貯蓄ができるでしょう。

 

 

開運

上品で誠実であることが、周囲の人の信頼を得て、良い人脈を引き寄せるでしょう。
控えめな性格ですが、強引に押し付けてくる人の意見を受け入れるのではなく、しっかり自分の意志で判断することが人生を切り開く鍵となるでしょう。

 

開運アイテムの宝石・天然石はピンクサファイアです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top