アークルティ・ヨーガ1

アークルティ・ヨーガ1

インド占星術のヨーガにおいて、図形的な配置によって成立するものをアークルティ・ヨーガと言います。
いつくかの幾何学的なパターンを形成します。

 

以下でいう「惑星」とは、ラーフ・ケートゥを除いた太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星の7つの惑星を指します。

 

ガダ・ヨーガ

「つちほこ」という意味があるヨーガです。
財運に恵まれ、お金のためには犠牲を厭わず全力を尽くすことを表しています。
成立条件は下記の通りです。

・全ての惑星が1室と4室に在住する
・全ての惑星が4室と7室に在住する
・全ての惑星が7室と10室に在住する
・全ての惑星が10室と1室に在住する

 

シャカタ・ヨーガ

身体が弱い、結婚運が悪いといった意味があるヨーガです。

全ての惑星が1室と7室に在住する

 

パクシン・ヨーガ(ヴィハガ・ヨーガ)

「鳥」という意味があるヨーガです。
放浪癖があったり、人と衝突しやすいことを表しています。

全ての惑星が4室と10室に在住する

 

シリンガータカ・ヨーガ

優しい話し方、幸せな晩年といった意味があるヨーガです。

全ての惑星が1室と5室と9室に在住する

 

ハラ・ヨーガ(プラウ・ヨーガ)

貧困、悲しみ、家族から見放されるといった意味があるヨーガです。

・全ての惑星が2室と6室と10室に在住する
・全ての惑星が3室と7室と11室に在住する
・全ての惑星が4室と8室と12室に在住する

惑星はラグナ以外のハウスから始まり、トリコーナの位置関係にあります。

 

ヴァジュラ・ヨーガ

勇敢、美貌、裕福、人生の始まりと終わりが幸運といった意味があるヨーガです。

全ての吉星が1室と7室に、全ての凶星が4室と10室に在住する

吉星同士、凶星同士がお互いに向かい合わせとなる配置です。

 

ヤヴァ・ヨーガ

信仰心がある、慈悲深い、誠実、裕福、人生の中盤が幸運といった意味があるヨーガです。

全ての凶星が1室と7室に、全ての吉星が4室と10室に在住する

 

チャクラ・ヨーガ

強力な援助を受けて成功するといった意味があるヨーガです。

全ての惑星が奇数のハウス(1室、3室、5室、7室、9室、11室)に在住する

 

サムドラ・ヨーガ

裕福、人気、力強さといった意味があるヨーガです。

全ての惑星が偶数のハウス(2室、4室、6室、8室、10室、12室)に在住する

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top