サンニャーシー・ヨーガ、シャカタ・ヨーガ

サンニャーシー・ヨーガ、シャカタ・ヨーガ

インド占星術のヨーガである、サンニャーシー・ヨーガ、シャカタ・ヨーガを解説します。

 

サンニャーシー・ヨーガ

サンニャーシー・ヨーガは、世俗的または物質的な生活を捨て出家をするという意味があるヨーガです。
別名「出家のヨーガ」「世捨て人のヨーガ」とも呼ばれています。
成立条件はいくつかパターンがあり、下記の通りとなります。

 

・ケンドラもしくはトリコーナの1つのハウスに、ラーフ・ケートゥ以外の惑星が4つ以上集中して在住する
・月が火星の支配星座(牡羊座・蠍座)に在住し、火星と土星の両方からアスペクトされる
・月が土星の支配星座(山羊座・水瓶座)に在住し、火星と土星の両方からアスペクトされる
・ケートゥが12室に在住し、木星からアスペクトされる
・ケートゥが12室に在住し、5室または9室の支配星からアスペクトされる

 

出家といっても、日本で実際に出家をする人は少ないです。
現実的には、出家した心持ちで生活する人が多いです。
専門職や武道、芸術などに打ち込んで求道的な生き方をする人もいます。

 

 

シャカタ・ヨーガ

シャカタ・ヨーガは、不安定な人生、苦労の多い人生を意味するヨーガです。
成立条件は下記の通りです。

 

木星がケンドラハウスに在住せず、月が在住するハウスから数えてドシュタナハウスに在住する

※月と木星を入れ替えて条件とする説もあります

 

自分の力では解決できないトラブルに巻き込まれ、辛い思いをするでしょう。
運気が変動しやすく、全てを失った後に取り戻すといったことがあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top