太陽のマハダシャー期間中のアンタルダシャー期

太陽のマハダシャー期間中のアンタルダシャー期

インド占星術の太陽のマハダシャー期間中のアンタルダシャー期について解説します。
(鑑定による惑星の吉凶はここでは考慮しておりません。)

 

太陽期
家族や親類にトラブルが発生する暗示があります。
目上の人や上司と衝突することがあるでしょう。
精神的なストレスがあり、健康も損ないやすい時期でしょう。
太陽のマハダシャー期の特徴が色濃く表れる場合もあります。

 

月期
目上の人から引き立てられ、仕事や社会生活が発展し、大きな収入を得ることができるでしょう。
敵は弱まり、これまで抱えていた悲しみは終わるでしょう。
新たに仕事を始めたり、転職するにも適した時期となります。
恋愛関係でのトラブルや、火に関する事故には注意しましょう。

 

火星期
努力が無駄に終わりやすい時期でしょう。
短気になり、人と衝突することが多くなるでしょう。
浪費や盗難など金銭に関する問題が起こりやすいでしょう。
家族や親類に心配事やトラブルが生じるでしょう。

 

ラーフ期
多くのトラブルや悩み事が生じやすい時期でしょう。
その内容はラーフが関係する星座やハウス、アスペクトなどに起因するでしょう。
判断力が鈍り、新たな敵が出現するでしょう。
家族がバラバラになり家を出ることになるかもしれません。

 

木星期
友人が心強い味方となる時期でしょう。
新たな知識を吸収して、仕事に生かすことができるでしょう。
これまでか抱えていた問題や障害を乗り越えることができるでしょう。
結婚している人は、子供を授かるでしょう。

 

土星期
不運な時期で、金銭を失ったり健康を損なったりするでしょう。
新たな敵が表れる暗示もあります。
家族の病気が心配されます。
家族や故郷と離れることになるかもしれません。

 

水星期
多くの敵の出現が暗示され、悩み事が多い時期となるでしょう。
今まで仲が良かった人とも別離することがあるでしょう。
目上の人や世間から反感を買うこともあるでしょう。
心身ともに厳しい時期で、生活習慣が乱れ、健康を損ないやすくなるでしょう。

 

ケートゥ期
記憶力が衰え、神経が弱る時期でしょう。
悩み事が多く、何事も疑心暗鬼になりやすいでしょう。
人間関係のトラブルも多く、職場の人や親類と衝突することがあるでしょう。
家庭内の不和から別居することもあるかもしれません。

 

金星期
行動力や決断力が増し、大きな収入を得られる時期でしょう。
健康には陰りが出ますが、これは一時的なものなのでそれほど心配はいりません。
独身の人であれば、この時期に結婚する人も多いでしょう。
結婚している人は、家族の病気に注意しましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top