アシュレーシャー

アシュレーシャー

インド占星術の9番目のナクシャトラにあたるアシュレーシャーについて解説します。
アシュレーシャーは、蟹座16度40分〜蟹座30度0分が該当し、支配星は水星となります。

 

 

基本性質

アシュレーシャーには、蛇の頭や分離といった意味があり、細分化された専門性を表します。
職人気質があり、他の人では到達できない領域を極めることができるでしょう。

 

しかし、熱しやすく冷めやすい一面もあり、持続力が課題となるでしょう。
衝動的に何かに取り組むといったことがあるでしょう。

 

どこか謎めいた人物で、対人関係では人に甘えることが上手でしょう。
支配星が水星であることから、知的好奇心が強く、医療や占いに関わる人も少なくないでしょう。

 

 

仕事運

頭脳明晰で知的好奇心が旺盛なため、基本的に専門職に適性があるでしょう。
また、世の中の秘密や真実を探ろうとする意識が強いため、ジャーナリストやルポライター、探偵などにも向いているでしょう。

 

初対面の人とすぐ打ち解けあうことができるコミュニケーション力が仕事にも役立つでしょう。
芸能界や海外で活躍する人もいるでしょう。

 

いずれにせよデスクワークなどには向いていません。
体を動かして忙しく仕事に打ち込むことが合っているでしょう。

 

 

恋愛運

魅力的な容姿に恵まれ、コミュニケーション力に優れているため、異性から言い寄られることが多いでしょう。
恋愛には積極的で、好きな人には自分からアプローチするでしょう。
狙った相手を落とせないことは少ないでしょう。

 

交際が始まると、主導権を握りたがる傾向があるでしょう。
恋人に対して真摯に向き合い、二人の仲が良好であり続けるよう努力するでしょう。

 

 

結婚運

結婚生活でも主導権を握りたがる傾向があり、配偶者をうまくコントロールするでしょう。
一途なため、夫婦間でスキャンダルを起こすことは滅多にないでしょう。

 

のんびりとした生活を送るより多忙な日々を好むでしょう。
結婚後も仕事に注力する人が多いでしょう。

 

仕事を優先させるために、一時的に別居をする人もいるでしょう。
また、結婚自体を諦める人もいるでしょう。

 

 

開運

第一印象が良いことが強みですが、長く付き合うとルーズなところがでてきてしまうため、気を引き締めて交際すると良いでしょう。
また、無意識に異性を惹きつけてしまうところがあるため、恋愛の場以外では色気を意識して抑えると良いでしょう。

 

開運アイテムの宝石・天然石はエメラルドです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top