ムリガシラー

ムリガシラー

インド占星術の5番目のナクシャトラにあたるムリガシラーについて解説します。
ムリガシラーは、牡牛座23度20分〜双子座6度40分が該当し、支配星は火星となります。

 

 

基本性質

ムリガシラーには鹿の頭・角といった意味があり、未知なるものを探求して人々を先導する役割があります。
知的好奇心が旺盛で、情報収集や情報整理にも長けている人が多いでしょう。

 

話術に強みがあり、コミュニケーション能力に恵まれているでしょう。
他者の才能を引き出す能力があり、的確なアドバイスは周囲から頼りにされるでしょう。

 

牡牛座を含むナクシャトラであるため、基本的に財運に恵まれ、物質面と精神面のバランスも良いでしょう。
しかし、支配星が火星であるため、創造性が強く、気分にムラが出ることもあるでしょう。

 

 

仕事運

他者に対するアドバイスが的確であるため、アドバイザーやコンサルタントなどに適性があるでしょう。
相手の能力を即座に見抜き、最大限引き出すことができます。

 

どの業種に携わるかは、最も知的好奇心が刺激される業界で選ぶとよいでしょう。
ファッションアドバイザー、金融コンサルタント、心理カウンセラーなど、その選択肢は実に広く多岐にわたるでしょう。

 

仕事に対して慎重な傾向があるため、独立・起業するよりも、組織の中で働くことの方が向いているでしょう。
真面目な仕事ぶりが評価され、目上の人から引き立てられるでしょう。

 

 

恋愛運

恋愛に関して非常に慎重でしょう。
持ち前の頭脳や巧みな話術は、恋愛の場面ではなかなか発揮できないことが多いです。

 

相手を意識するあまりに、逆に強気な態度に出て相手を驚かせてしまうこともあります。
失敗を恐れず、肩の力を抜いて相手に接するのがよいでしょう。

 

交際が始まると、情熱的な関係を築くことができるでしょう。
しかし、支配星が火星であるため、少々気まぐれな一面も表れるかもしれません。

 

 

結婚運

慎重に結婚相手を選ぶため、間違いのない人と結婚することができるでしょう。
持ち前のやる気と責任感で、仕事と家庭の両立を実現できるでしょう。

 

人の才能を伸ばす能力は、育児においても大いに発揮できるでしょう。
また、配偶者に対しても良い助言や励ましを与え、配偶者の運気を向上させるでしょう。

 

努力や頑張っている姿勢は家族から大いに評価されるでしょう。
家族皆が団結し、協力する素晴らしい家庭を築くことができるでしょう。

 

 

開運

恋愛に対する積極性がやや足りないために、恋のチャンスを逃すことが少なくありません。
余計なプライドは捨て、肩の力を抜いて、素顔の自分でアプローチするとよいでしょう。
その素顔から相手は癒しを感じ、一度交際が始まれば、相手は早い段階で結婚を意識するでしょう。

 

開運アイテムの宝石・天然石はレッドコーラル(赤珊瑚)です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top