吉星、凶星に関するヨーガ2

吉星、凶星に関するヨーガ2

インド占星術では吉星や凶星に関するヨーガがあります。

 

マツヤ・ヨーガ

マツヤ・ヨーガは、慈悲深い、道徳心がある、知性が高い、身体に恵まれる、名誉を得る、占い師になるといった意味があるヨーガです。
成立条件は下記の通りです。

9室に凶星が在住し、5室に吉星と凶星が在住し、4室もしくは8室に凶星が在住する

 

クールマ・ヨーガ

クールマ・ヨーガは、非常に有名、裕福、幸運、情熱的、勇敢、信仰深い、慈悲深い、リーダーシップがあるといった意味があるヨーガです。

下記の2条件を満たすこと
・吉星が5室・6室・7室に在住する
・ラーシチャートもしくはナヴァムシャチャートにおいて、ラグナと吉星が高揚・ムーラトリコーナ・定座・友好星座のいずれかに在住し、さらに凶星がラグナとともに3室もしくは11室に在住する

 

クスマ・ヨーガ

クスマ・ヨーガは、非常に慈悲深い、人生の喜びが多い、実力がある、勇気がある、尊敬される、有名になる、家柄が良いといった意味があるヨーガです。

金星が不動星座(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)かつケンドラハウス(1室、4室、7室、10室)に在住し、月がトリコーナハウス(1室、5室、9室)に在住し、悪い影響を受けた土星が10室に在住する

 

カーラニディ・ヨーガ

カーラニディ・ヨーガは、情熱が溢れる、慈悲深い、名誉を得る、尊敬される、豪華な生活を送る、敵や病魔に襲われないといった意味があるヨーガです。

木星が2室または5室に在住し、水星・金星からアスペクトを受けているかコンジャンクトしている

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top